2015年05月28日

撮影スタジオでのそば打ち指導

急なオファーでも対処するのが「早川庵そば出張サービス」、心強いスタッフの内藤師範代とアシスタントの青木さんがいるから出来ることといつも感謝しています。
今回は東京・中野の撮影スタジオでのプロモーションビデオの撮影に声優、歌手の千管春香(ちすが・はるか)さんの「そば打ち」の指導の要望があり、彼女が秋田県出身なので「わんこそば」を題材にプロモーションビデオ作製するということでした。
そば打ちの工程で捏ね、延し、切りを撮影し、グラフィックで描かれた千管さんの体内のそば工場でデフォルメでそば打ちを表現したいとのデレクターの意向、早速千管さんにそば打ちの指導、なかなか歌手のリズム感でそば打ちの要諦の理解はとても速く、初めてとは思えない良い出来で感心した次第でした。
3年前の千管さんの先輩の声優、歌手の茅原実里(ちはら・みのり)さんにそば打ちの指導をしたことがありましたが、こちらも呑み込みが早いと感じました。また、奥田民生さんの時もなかなか筋が良いと感じました。音楽に携わっている方とそば打ちの相関関係はありと思います。
なかなかこんな機会はないと思いますが、またまた良い経験をさせていただきました。
内藤師範代、ありがとうございました。001.JPG

003.JPG



posted by 赤いふんどし at 19:15| Comment(0) | そば出張