2010年12月01日

旭川市の「蕎麦蓬(よもぎ)」

東京へ帰る日、旭川空港で少し時間があったので、空港近くの「蕎麦蓬(よもぎ)」にタクシーで行ってきた。

ずいぶん前に一度訪れているが、冬は初めてだ。

12月26日に店を閉めて1月〜3月まで休業、その間はスキーに明け暮れするというご主人の石森孝治さん、脱サラで57歳で店を出して早6年、全国から、時には外国人もお客がやってくるというそば店になった。
自分の気に入ったものでなければ出さないのが、ご主人のポリシー、深谷のそば遊歩の根岸さんに通じるところがある。
一度お二人でそば対談をさせたいなと内藤師範代と話したりしていた。

小生はざるそば、内藤師範代と柴崎さんは厚岸産のかき蕎麦を食べた。
そば前の青森の「田酒」は美味かった。

P1000971
▲蕎麦蓬
Kakisobaakeshi
▲牡蠣そば







P1000969
▲ざるそば10割
Img_2408jpgs
▲ご主人の石森さんと
posted by 赤いふんどし at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | そば店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101251942

この記事へのトラックバック