2012年10月03日

始まりは勝間和代さんのツイッター

新刊「水島シェフのロジカルクッキング」と「強火をやめると誰でも料理がうまくなる」の2冊にはまっている。きょうはロジャースで豚ロースのブロック肉が半額だったので買ってきた(350g、270円)、ブロックのポークソテーを作ってみた。フライパンは「魔法のフライパン」で弱火で調理、水島シェフが言う「塩加減、火加減、毒出しで成功率98%」でやってみた。塩は0.8%、弱火、焼ける時に出る汁をペーパーで取る、をやり、焼き加減は生肉の80%の重量になればOKとのことで、ぴったし80%でびっくりする美味しさになった。

P1010300
▲魔法のフライパンで弱火でじっくり

P1010301
▲わさび醤油でいただく、至福の時だ

posted by 赤いふんどし at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101252220

この記事へのトラックバック