2009年12月28日

年越しそば

年越しそばの数がだいたい決まった。

200人分だ。

今年はあまり積極的にセールスをしなかったのだが

結局、昨年を上回る数となった。

明日はそばつゆを20リッターと

北海道からの注文分を打つ。

いよいよ明日から大晦日までの3日間

年越しそば打ちが始まる

気を引き締めていくことにする。

posted by 赤いふんどし at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 手打ちそば

2009年12月17日

年越しそば

年越しそばの注文がぼちぼち入ってきている。

毎年300〜350人前を打つのだが

今年は積極的に注文をとらないようにした。

理由は疲れるからだ。

そのかわり、そば道場を開放して

会員や例会のメンバーに自由に打って

もらおうと思っている。

30日と31日の2日間だ。

ちなみに年越しそばの料金は

二人前600円、特性つゆ、ゆで方レシピ付

安いでしょう。そば屋さんでは

だいたい一人前700円位するでしょう。

まあボランティアみたいなものですから・・・

posted by 赤いふんどし at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 手打ちそば

2009年12月03日

風情を感じる柚子きり

この時期にしか出来ない変わりそばが「柚子きり」だ。

柚子の皮の表面だけを卸し金で摺って更科粉に

練りこむ贅沢なそばだ。

500g玉で中くらいの柚子が2個つかう。

部屋中が柚子の香りに包まれ

気分よくそばを打つことが出来る。

江戸時代に変わりそばが流行ったようだが

季節季節の食材をそばに練りこむことにより

季節感とその香り、色を楽しんだ江戸人は

なんと風情があったのだろうと思う。

現代人は風情を感じることが減ってきたようだが

季節感を感じるそばを時々打っていきたいと思っている。

P1110133m

P1110137m

posted by 赤いふんどし at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 手打ちそば