2011年03月25日

「そばもん」5巻を読む

コミック「そばもん」5巻を読んでいる。

Sobamon

今朝、うどんの本を探すのに「アマゾン」を開いていたら、お勧め本としてそばもんを紹介していた。ここがアマゾンのすごいところだ。過去の購入履歴からお勧めを割り出す。それが当たっている。「楽天」とはシステムが大きく違う。

結局一冊頼むのもあれだし、早く読みたいから、近くの本屋で買ってきたのだが・・・アマゾンさんすみません。また買いますからね。

5巻も面白い、「出前の心意気」は泣かされる。

そば道場では「そばもん」を貸し出している。変なそば本を読むより、よほど勉強になる。

posted by 赤いふんどし at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめそば本

2010年12月03日

井上明氏の新しいそば本

築地そばアカデミーの井上学長が新しいそば本を出版したので早速アマゾンで購入した。

タイトルは「手打ちそばの疑問にすべて答えます」旭屋出版、1500円

これだけ体系的にそば打ちを解説している本は皆無である。

独学でそば打ちをしている人、そば教室で習っている人はもちろん、プロの方にも参考になる本なのでお勧めしたい。



51zaj1yedzl_sl500_aa300_
posted by 赤いふんどし at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめそば本

2010年07月06日

コミック「そばもん」

一茶庵片倉英統のブログと

深谷そば遊歩の根岸さんのブログで

紹介されていたコミック「そばもん」を

P1120290

1〜4巻、本屋でゲットしてきた。

その内、4巻を読んだ?(見た)が

なかなかそばを巡るストーリーがよくできていて

尚且つ、そばの蘊蓄が一つのテーマとなっている。

売れ残りのそば(バクと云うらしい)の行方や

「おかめそば」の由来、その食材など

興味をそそられる。

コミックと侮るなかれ・・・

そういえば料理コミックの「美味しんぼ」も

全冊読破?したのを思い出した。

まあ、そばに興味ある方は

一読に値すると思う。

そば道場会員の方には貸出します。

posted by 赤いふんどし at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめそば本