2010年11月12日

柚子りんご

保育園と幼稚園の先生に「柚子りんご」をつくった。

この時期はりんごの美味しくなり、柚子も出回り始めているので、まさしく柚子りんごの出番といえる。

グラニュー糖をまぶしてそのまま冷蔵庫へ、砂糖とりんごと柚子でシロップをつくりそれを絡めていただく絶品のスィーツだ。

ぜひ試していただきたい。

P1000837_2

posted by 赤いふんどし at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2010年10月07日

茹で玉子

NHK「ためしてガッテン」を見た方は得をしたと思う。「ゆで玉子」でつるっと剝けてプリンプリンにするためにはどうするかがテーマ、結論は白身に含まれている二酸化炭素(CO2)を抜いてやればうまくいくという。具体的には玉子のとがっていない方の底に傷をつけるのだ。

とんとんと割れ目をつけて茹でると奇麗に剝ける。

剝け損なったゆで玉子ほど醜いものはなく、食べる気がしないがつるんと剝けた玉子は愛らしい。

きょうはその方法で14個茹でたが写真の通りつるつるプリンプリンだ。是非お試しあれ。

P1000637

それにしても玉子の値段が上がった。10個270円だと。

posted by 赤いふんどし at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2010年09月12日

ブルーべりジャムを作った

ブルーベリージャムを作った。

P1000429 P1000430

じっくり、とろっとするまで煮込んで、びん容器は蒸し器で30分以上蒸した(やり過ぎ?)

ブルーベリー1.2kgにグラニュー糖1kgを使った。

なにせ甘いのが大好、中途半端な甘さは嫌いなのだ、特に最近なんでも「甘さひかえめ」というのがいやなのだ。

でも、今回は甘さも大事だが、保存性を高める意味もあってのことだ。

このジャムをそば道場の青木さんが作る自家製食パンにつけたら最高に美味しいだろうなと思ったりしている。(これってパンを請求していることになるね?)

その時は青木さんにも自家製ブルーベリージャムをおすそ分けをしますよ。

posted by 赤いふんどし at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理